はぐくみオリゴ 妊娠中 便秘解消

副交感神経の働きを活性化させる方法

副交感神経の働きを活性化させる方法

副交感神経の活性化というと、まず頭に思い浮かぶのがヨガではないでしょうか?
ヨガについては、こちらのページで既にご紹介していますので、今回は違う方法をお伝えします。

 

 

好きな香りや心地よい音楽を聴く

香りについては、芳香浴とも言います。
アロマキャンドルやアロマポッドを使うのがオシャレではありますが、使わない容器にお湯を入れ、そこに好きな香りを垂らすだけでも十分です。
しっかり香りをキャッチしたい時は、容器の上に顔を持っていき、バスタオルで空中に逃げてしまう香りを閉じ込めるというやり方もあります。

 

音や香りは、直接脳に働きかけてくれます。
寝る前などの行うと、質の良い睡眠に効果がありますから、副交感神経の活性化にも有効です。

 

顔をタッピングして副交感神経を刺激する

フェイスマッサージをしてもらうと、思いのほか気持ちよかったという経験はありませんか?
優しく優しく肌に触れる指先にうっとりするのは、副交感神経が刺激され活性化されるからなんです。

 

自分でやるのは少し技術が必要ですので、誰でもできる方法をご紹介しましょう。
それが、タッピングという方法です。

 

肌にほんのわずか触れる程度の力加減で、指先で頭と顔をたたく方法をタッピングと言います。

 

  1. 頭を前から後ろにタッピング
  2. 側頭部を上から下にタッピング
  3. 顔は、眉間⇒眉⇒目の周り⇒鼻の下⇒あごの順に行います。

 

これは、もちろん自分でもできますが、パートナーにやって貰うと、リラクゼーション効果がより高まりますので、お願いしてみましょう。

 

 

現実的にすぐに便秘を解消したい妊婦さんはこちら⇒

 

便秘が胎児に与える影響とはぐくみオリゴの安全性はこちら

関連ページ

腸のマッサージ(腸もみ)
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。腸セラピーという本格的な腸マッサージがありますが、果たして妊婦さんがしても安全なのか?妊婦さんが行っても大丈夫な腸マッサージはあるのか調べてみました。
綿棒で刺激する方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。赤ちゃんが便秘の時によく使われる方法ですが、妊婦さんが行っても問題はないのでしょうか? 具体的なやり方を調べてみました。
軽い運動(ヨガを取り入れてみる)
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。最近は、マタニティヨガなどの教室も増えました。妊婦さんたちが悩みを共有しながらストレス解消できるヨガは良いものですが、便秘解消はできるのでしょうか?
ウォシュレットで刺激する
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。短絡的で、しかも良い方法とは言えませんが、どうしても出そうで出ないという時は、効果抜群の方法です。
便秘解消のための簡単なツボ刺激
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。便秘解消に効果があるというツボをご紹介します。簡単な刺激方法もご紹介していますので、参考にしてみてください。
副交感神経への切り替えをスムーズにする方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。排便は副交感神経の仕事です。リラックスすることが便秘解消のポイントです。ここでは妊娠中でもできる副交感神経を刺激する呼吸法をご紹介します。
洋式トイレの座り方を工夫してスムーズに排便する方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。そもそも、洋式トイレが便秘を増長している原因の場合はあります。では、どうしたら良いのでしょうか?
ホーム RSS購読 サイトマップ