はぐくみオリゴ 妊娠中 便秘解消

妊娠中の便秘解消のための簡単なツボ刺激

妊婦さんの便秘解消のための簡単なツボ刺激

妊娠中の便秘解消のために、いつでもできる簡単なツボとその刺激方法をご紹介します。

 

合谷

 

一番有名なのが、「合谷」というツボです。
テレビを観ながらでも、簡単に刺激することができます。
しかし、どうせならもっと効果が期待できる方法がありますから、ご紹介しましょう。

 

人差し指には、大腸経という経絡の出発点があります。
大腸経は、その名の通り、排便の機能を司ります。
人指し指先端から付け根、そしてそのまま手首にかけて、大腸経が通っています。
ここがいわゆる「便秘ゾーン」と言われ、その真ん中に合谷というツボがあります。

 

@人差し指の先端から付け根まで、往復3回揉みます。
A人差し指の先端を持って、左右にグルグル回します。
B人指し指を前後に曲げたり反らしたりして、どちらも5秒程度停止します。
C合谷を押し揉みします。

 

@〜Cを、トイレタイムなどに行うと、大腸の働きを活発にさせ、排便も次第にスムーズになるでしょう。

 

神門

 

手のひら側、手首を曲げた時に出来る皺の小指側です。
便秘が酷い人は、ここを押すと痛みを感じます。
神門を押すだけではなく、手首全体を反対の指でつかんでグルグルこすっても良いでしょう。

 

温かいお茶を飲むときなど、意識して神門を温めます。
熱いと感じたら離し、また温めることを、左右とも数回行います。
神門を温めながら、温まった手のひらをお腹にあてて、時計回りにぐるぐるマッサージするのも効果があります。

 

便秘がちなときは、身体が冷えていることが多いようです。
それは、妊娠中でも同じことで、体内の水分量が多いことで冷えやむくみが併発します。
出来るだけ身体を冷やさないよう注意し、意識してツボを温めると、便秘解消の効果が期待できます。

 

 

便秘の辛さから少しでも早く解放されたい妊婦さんはこちら⇒

 

便秘が胎児に与える影響とはぐくみオリゴの安全性はこちら

関連ページ

腸のマッサージ(腸もみ)
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。腸セラピーという本格的な腸マッサージがありますが、果たして妊婦さんがしても安全なのか?妊婦さんが行っても大丈夫な腸マッサージはあるのか調べてみました。
綿棒で刺激する方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。赤ちゃんが便秘の時によく使われる方法ですが、妊婦さんが行っても問題はないのでしょうか? 具体的なやり方を調べてみました。
軽い運動(ヨガを取り入れてみる)
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。最近は、マタニティヨガなどの教室も増えました。妊婦さんたちが悩みを共有しながらストレス解消できるヨガは良いものですが、便秘解消はできるのでしょうか?
ウォシュレットで刺激する
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。短絡的で、しかも良い方法とは言えませんが、どうしても出そうで出ないという時は、効果抜群の方法です。
副交感神経への切り替えをスムーズにする方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。排便は副交感神経の仕事です。リラックスすることが便秘解消のポイントです。ここでは妊娠中でもできる副交感神経を刺激する呼吸法をご紹介します。
副交感神経の働きを活性化させる方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。快便は副交感神経が司る領域です。妊娠中のホルモンバランスの変調で、鈍ってしまう副交感神経の活性化に取り組んで、便秘解消に繋げましょう。
洋式トイレの座り方を工夫してスムーズに排便する方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。そもそも、洋式トイレが便秘を増長している原因の場合はあります。では、どうしたら良いのでしょうか?
ホーム RSS購読 サイトマップ