はぐくみオリゴ 妊娠中 便秘解消

ウォシュレットで刺激する

ウォシュレットで刺激する

そこまで来てるのにぃ・・・いきむんのも怖いし、どうやって出したら良いの?
という時の、助っ人的な方法がウォーキングのシャワーを使う方法です。

 

 

ピンポイントで、肛門に当たるように気を付けます。
あたり場所が悪いと、水を跳ね上げてしまい、服を濡らしてしまいますので注意しましょう。
肛門を絞めてしまわないように、息を長く吐き出し、力を抜きます。
直腸にお湯が溜まりだすと、一気に排便ができます。

 

固い便が蓋になっているような状態では効果がありません。
毎日のようにこれを続けると、脳に「排便したい」という信号が出なくなりますので注意しましょう。

 

妊娠中の便秘解消に本当に大切なこと

妊娠中に関わらず、全ての便秘に悩む人に大切な事でもありますが・・・

 

自然なお通じが、一番重要です。
直腸が、便意をしっかり脳に伝える伝達システムを改善することと、スムーズに排便できる理想的な便を作る腸の機能を取戻すことです。

 

安易な方法は、時として、こうした自然なお通じを妨げる結果になることが多いので、習慣化するのは絶対避けましょう。

 

>>妊婦さんが自然なお通じを取戻す方法はこちら

 

便秘が胎児に与える影響とはぐくみオリゴの安全性はこちら

関連ページ

腸のマッサージ(腸もみ)
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。腸セラピーという本格的な腸マッサージがありますが、果たして妊婦さんがしても安全なのか?妊婦さんが行っても大丈夫な腸マッサージはあるのか調べてみました。
綿棒で刺激する方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。赤ちゃんが便秘の時によく使われる方法ですが、妊婦さんが行っても問題はないのでしょうか? 具体的なやり方を調べてみました。
軽い運動(ヨガを取り入れてみる)
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。最近は、マタニティヨガなどの教室も増えました。妊婦さんたちが悩みを共有しながらストレス解消できるヨガは良いものですが、便秘解消はできるのでしょうか?
便秘解消のための簡単なツボ刺激
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。便秘解消に効果があるというツボをご紹介します。簡単な刺激方法もご紹介していますので、参考にしてみてください。
副交感神経への切り替えをスムーズにする方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。排便は副交感神経の仕事です。リラックスすることが便秘解消のポイントです。ここでは妊娠中でもできる副交感神経を刺激する呼吸法をご紹介します。
副交感神経の働きを活性化させる方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。快便は副交感神経が司る領域です。妊娠中のホルモンバランスの変調で、鈍ってしまう副交感神経の活性化に取り組んで、便秘解消に繋げましょう。
洋式トイレの座り方を工夫してスムーズに排便する方法
妊娠中の便秘解消に効果が期待できる方法をご紹介します。そもそも、洋式トイレが便秘を増長している原因の場合はあります。では、どうしたら良いのでしょうか?
ホーム RSS購読 サイトマップ